20081130201114


今日、仕事のあと、ネイルサロンへ。
ちょっとだけクリスマスという感じにしてもらいました。

スパークルクリアの上にシルバーのラメをたっぷりのせてもらいました!今度は3週間ほどネイルにいけないので、持たさないといけないので・・・
赤とグリーンとクリアのストーンもたくさん。

今日はケアの日ですごくリラックスできて良かったです!


いろいろ書きたいことも写真もあるのですが、これは季節ものなので(笑)取り急ぎアップを。
(ネイルの写真も一回分飛んでますし^^;)

これから仕事の資料のチェックをして、明日の準備をして、お寿司の予定です!
今夜ももちろん「Law&Order」を見ます。

コメントありがとうございます!
火曜日に時間ができるので、ゆっくりコメントしますね!楽しみにしています!
スポンサーサイト

【2008/11/30 20:11】 | 短い爪でもネイルアートは楽しいです。
トラックバック(0) |

わお~!
ささら
こんばんは!
わお~!ステキかつカワイイネイルですね(^-^)d
クリスマスらしくていいです☆

下の記事にあったお店の対応ですが、
私が受けたTOEICの問題文が、
ちょうどこんな感じでした。
でも現実にこういうことがあると印象が悪くなりますよね。

ささら。さん
きょうか
TOEICは確かにクレーム系の文が多いですね(笑)

久しぶりに「女性」を前面に出す「ずるさ」を持った人を見て、なかなか面白く思ったりもしました(笑)

でも、うちのダンナがそういうのにデレデレして「若いかわいい子だから、別にいいじゃないかあ~かわいいしぃ~」などというタイプの男でなく、
真っ先に怒ってくれるタイプでよかったです(笑)
ダンナがクレームしてきたことを知ってあとでその女性店員さんはびっくりしたかもしれませんね。彼女にとっては女性の武器が通じなかった初めてのケースかもしれません(笑)

ネイルのコメントありがとうございます。
クリスマスが近づくとやはり緑と赤のストーンを使いたくなります(^^

ご無沙汰です~
KYOKO
ネイル、素敵です!
クリスマスネイルはどんなふうにしようかなぁと考え中。
予算も少ないので(笑)、あまりゴージャスにはデコれないのですが、年末年始は少し華やかなのがいいですね。

で、前回の記事。
ブログをやっていると嫌なコメントがどうしても避けられませんね。
私もだから翻訳文なんてとても披露できません(それ以前に文章を使う仕事の癖に文章力のなさを露呈してますが)。きょうかさんは偉いと思います。

アラシっぽいコメントは(理詰めな反論でも親切心からくる指摘でもなく、こちらの気持ちを逆なでしたいがためだけのコメント)は「何か知らないけど嫉妬ね~」とお目出度いですが思っておくことにしてます。

ではまた!

KYOKOさん
きょうか
おお!お久しぶりです!・・・ちょくちょくこっそりKYOKOさんのブログにお邪魔していたのですが・・・(笑)
KYOKOさんのネイルも拝見してました。
秋流行の紫、冬ならではのブルー、いいな~!って思ってました(^^

KYOKOさんのブログはプロのエッセイストさんみたいに面白いですよね。視点が鋭くて。なのに辛口のコメントする人がいるんですか!あきれました・・・世の中ヒマで不幸な人が本当に多いんですね(@@)

>「何か知らないけど嫉妬ね~」とお目出度いですが思っておくことにしてます。

ほんとですね!私もそう思っておこう(笑)
憧れなら向上心が伴ってきますけれど、嫉妬ほど醜いものはありませんね(笑)

KYOKOさんの場合は「ご自宅で自分の能力を生かした知的な仕事をしていること」「おしゃれであること」「センスの良い買い物やデコレーションをアップしていること」「素敵なところに引っ越してきたこと」などがそういう人たちの神経を逆なでするんでしょうか。あーやだやだ!自分はそんなに醜くなりたくないですね(^^;


コメントを閉じる▲
いろいろ写真をアップしたりしたいのですが、ちょっとその前に愚痴を言いたいのでこちらで(^^;

本館のほうで英文日記を一週間に一度くらいアップしているのですが、しばしば意地悪なコメントをする人がいて困ってます。

IDは違うようです。IDを変えることは可能ですから、同じ人かもしれませんね。
書き方が似ているし。

英文日記は必ずネィティブのチェックを受けているんですが、時にネィティブも見逃すミスタイプがあるんですね。
言い訳がましいですけれど・・日本語で書いていても誤字脱字はあることがあります。
それからネィティブだって間違いをすることは多々あります。

ちょっとしたミスタイプに大騒ぎして「英語講師のくせにロクな英語も書けないのか。」
(まだこれはましなほう。もっともっと酷いことを書いてます。)と長々書いてあると本当にうんざりします。

ご指摘はありがたいのですが、罵詈雑言とセットになってくるのなら、ご指摘いらないというのが正直なところです。
私も他のブロガーさんで誤植を見つけることがありますが、指摘にもマナーがあると思ってます。

それから明らかに間違いがない時も、「○○なんて聞いたことない」とか、「そんな言い方はネィティブはしない。」とか(検索かけるといっぱい出てくるので、明らかに難癖をつけたいんですね。繰り返しますが、あの日記はちゃんとネィティブチェックを受けているので)


おかしいのは、私に罵詈雑言を浴びせるその日本語が結構脱字があるんです(笑)

考えてみたら通訳、翻訳、英語の先生という英語そのものを使う職業の方で、英文日記をアップしている人はほとんどいないことに気がつきました。

みなさん、こうした「荒らし」が嫌だったんだ、と初めて気がつきました。

もう「英文日記はやめようかな」と思ったこともあったのですが、ここで負けるのはしゃくに障ります。コメントは削除すればすむことですから・・・

それにしても「英語」というコミュニケーションのツールを勉強しているはずなのに、コミュニケーションが取れないって寂しいし、哀れなことですね。

それにしても、ひっそりやっているブログを持っていてよかった!
「単語ブログ」もひっそりやっているのですが、さらにその「単語ブログ」を経由しないとここにはたどり着かないので、見ている方もほとんどいらっしゃらないので。
この場所があってよかった!

ダンナと行ったフレンチのランチ。
このあいだのネイルの写真もアップしたいし、(奮発して買った笑)シャネルの手帳の写真やら、コートの写真。
色味が気に入って買ったマフラーのことや。
一気にまとめ買いしたブーツ。

ダンナの買い物に付き合い、こちらも一気買いしたこととか・・
(私が付き合って買えるときでないと、彼一人だとすごいセンスのものを平気で買うから笑)


などなどなど・・・

時間がないので、ちょっと棚上げになってます。これから私のいる業界は本番ですから。
来年の3月までは戦争ですね(笑)

先日行ったフグのおいしかったことも書きたいのですが。

(今度まとめてアップしたいです!)

フグといえば・・・いつも行くところなんですが、先日の店員さんの態度はちょっとひどかったかも。

まず、注文がこない。

ダンナと二人「居酒屋やファミレスなら、お客さんが多くてわさわさしてるから、注文を忘れても不思議じゃないけど、まっさかここでは忘れられないよねぇ~」などと言いながら、40分経過。

鍋のスープは蒸発してかなり減ってました。

店員さんはおらず。

ついにダンナが奥まで呼びに行ったところ、さきほどの女性店員さんが。

「あっ。そうでしたよねぇ~。てへっ」と肩をすくめてダンナを媚びるように見たのです(笑)「てへっ」のあとは、「うふっ」と首をかしげるのも忘れずに(笑)。

私も若い時がありましたからわかりますけれど(笑)、これって若い女性がよく使う手ですよね。男性に「てへっ」と言えば、謝らなくても結構許されちゃうっていう。
幸か不幸か、私はそういうキャラクターではないので、この特権を男性に対しあまり使うことなく、その時期を過ぎてしまったのですが(笑笑)
あんまりにもこの女性店員さんの態度がわかりやすくて、笑ってしまいました。
当然「てへ」「うふ」だけで謝罪はなし!

ただ、この女性店員さんにとって不幸だったのは、ダンナがそういうことをとても嫌うタイプだったということ。「てへ」「うふ」のみで謝罪も何もなくへらへらしているということで、かなり立腹。逆効果になっちゃう男性もいるんですね。
ダンナはこの時点でムッとしてました。

私はおもわず「あの・・・そちらが忘れたのに、一言もないのでしょうか。」と言ってしまいました。

彼女が何と言ったかというとですね、

「うんと、じゃあ、どーもすいませんでしたぁ~~~♪」

だったんです(苦笑)

そのときの私を見下ろす彼女の表情ときたら。
「このオバハン、うるさいわねぇ~。(私が若い子だから妬んで文句いってんのかしら)」というバカにした表情ありありでした。(苦笑)
「私がうふっっと言っておいたから、男の方は抑えたけど、ババアってやーね」っていうのが、もう手に取るようにわかりました(笑)

誇張でもなんでもなく「うんと、じゃあ」って冒頭に言ったんですよ(笑)
当然語尾延ばしのしゃべり方。

ダンナはカンカンだったのですが、まあ、ここは抑えて、ということで食事を楽しむことに専念。

しかしながら・・

その後、注文のたびに、いちいちダンナが奥までいくはめに。奥で店員さんどうし、仕事もせず、しゃべっていたそうです。そりゃあ、こちらまで出てきたら何か注文されて面倒だから、奥でしゃべっていたほうがラクですよね。お給料(時給)はサボっていても、働いていても変わらないのでしょうから。

何度もこのお店には足を運んでいたのですが、初めてのことでした。ダンナともども「残念だよね~」と言い合ってしまいました。


腹はたったのですが、とにかくその場はおいしく食べたほうがいいので、にこやかに食事をすることに!!
(ヒレ酒がおいしかった!)

でも、やっぱり我慢できず、ダンナが正式に本社へクレームのメールを。

・・・・

音沙汰なし。

再度私も書いてみました・・・

音沙汰なし。

うーん、このままなしのつぶてにする気でしょうか。

クレームなんて面倒だし、ほっておいたほうがいいのかなあ。
お客さんなんて別に一人や二人、来なくなってもどってことないもんね~って思ってるのかも。
結構長く通っているところだったので、かなり寂しい気持ちに。

今日、ダンナが電話しました、本社に。本当に酷い対応だったんで。このまま泣き寝入りはしたくなかったので。

メール担当の人のミスでメールがチェックできてなかったとのこと。

対応した人はアルバイトの人だったらしいんですが、店長さんがわざわざ私の自宅まで来て(こちらから頼んだわけでは決してないのに)お詫びをして下さいました。

さすがな対応だ・・・と思いました。

メールのチェックができてなかったことは痛かったですね。
こういうことは何より迅速さが大切。
クレームに返信しなければ、無視したのと同じと判断されて、印象は悪くなります。
そういう意味では店長さんはお気の毒だったな・・と思います。

アルバイトの若い店員さんが、きちんと仕事しなかったこと。
(あの女性店員さん、びっくりでしょうね。「女の武器」が使えなかったなんてね(笑))

さらに、メール担当の人がうっかりしたこと。
この二つが重なり、事態が面倒になりましたね(^^;

でも、わざわざすぐにうちまで来てくださった店長さんは、立派だと思いました!

これからもお世話になりたいと思いました。来月も行く予定で予約を取りました!
すっきりできて良かったです。これからもまた美味しく頂きたいと思いました・・・



まとまりがなくなりましたが(笑)近いうち、いろいろ記事が追いつければ、と思います(^^

20081112113847


日帰り温泉に行きました。
そこでやっているクイックフェイシャルエステが気に入っています。
短い時間のせいか、肌が弱い私でも赤くなりません・・・ひんやりパックが気持ちいいのでリラックスできます!

そのあと、韓国料理へ、といつものパターン。今日はこの鍋料理にしました。
辛いものと、マッコリで最高に楽しかったです。

【2008/11/12 11:38】 | 時にダンナと出かけるのも楽しいです。
トラックバック(0) |


eri
きょうかさん、辛い食べ物がお好きですね。私は韓国で鍋料理を食べた時にただただ辛かった、という記憶しかありません。ソウルの街自体は悪い印象はなかったのですけど食べ物が。。。残念です。


きょうか
eriさん

韓国行かれたことあるんですか!
私も行きたいな~と思いつつ、言葉ができないので(まったく一言も話せない!こんにちは、言えません笑)ので二の足、三の足を踏んでいます・・・
いかがでしたか?やっぱり思い切って行ってきたいなあ~。

食べ物、ショッピング、エステ、と楽しそうですね~!!
ソウルはなんだかとても東京に似ていますね。(テレビで見た印象だと)でも、文字だけがハングルで面白いです。

辛いものがお嫌いだと、韓国は食べ物の面だけはちょっと大変かもしれませんね。
でも、辛いものは食べ過ぎるとのどや胃に負担をかけてしまうらしいので、私は注意しないといけないですね(^^;


eri
私も韓国語はまったく話せないんです。ホテルは日本語、英語が通じましたけど。同行者が韓国語を話せたので買い物、乗り物などおまかせでした。楽ですけど言葉が通じないってストレスで。。。(日本語が通じるのはソウル中心街と免税店くらい。)人懐っこい人が多いのかよく話しかけられたのですが笑って首を降るのって悲しかったです。

友人は日本のように湿度が高くないから車も人も多いけど過ごしやすかった、と感じたそうです。

百聞は一見にしかず、といいますから機会があれば一度いらしてみては?ご夫婦で辛いものがお好きでしたら食べ歩くだけで楽しいのではないかしら。羽田からすぐですし。

私は頭が固いのか言葉が通じない所になじむのに時間がかかります。韓国では言葉、コミュニケーションについて考えさせられました。

あまりお話すると行ってからのお楽しみがなくなるのでこの辺で。

近くて親しい間柄になりたい国ですけど、食べ物が悩みの種です。助かるのはドーナツ屋さん、甘いものの屋台があるので辛い物を食べた後はそこでお口直しができること。気をつけないと体重が。


きょうか
eriさん

やっぱりホテルの人は英語、日本語で大丈夫なんですね。良かった~(笑)でもやはり限られてくるんですね。

>楽ですけど言葉が通じないってストレスで。。。

わかります。私は映画やドラマも日本語と英語以外のものは基本的に見られません。わからない言語がずっと聞こえてくるとすごくストレスになるんですね。ですからやはり言葉の壁は気になりますね・・

韓国の人々はフレンドリーなんですね。
ちょっとほっとしました。

湿度が高くないというのはいいですね!日本と気候が似ているのだと思っていました。

羽田から近いというのは魅力ですね。
考えてみたら、新幹線で大阪に行くくらいの時間で着きますね。

私は辛いものも好きですが、甘いものも大好きなんです!甘いもの屋台は魅力ですね!
食べ過ぎてしまいそうです(笑)

コメントを閉じる▲
20081106104036


もも少し紫がかった秋っぽいピンクなのですが、写真だと普通のピンクにうつっていて少し残念です(笑)
今回はケアも予約していたのですが、乾燥のシーズンが始まったので待ちどおしかったです!
その前はまつげパーマも行って、移動が忙しかったです(^^;

ネイルの後は、久しぶりにスタバで勉強を。勉強するにはスタバが一番落ち着きますね。

夜は、またもや御寿司と海外ドラマを。「コールド・ケース」と「Law&Order」を見ました。
常にメモを忘れず、ドラマを見ながら書きなぐっています(笑)

基本的に人込みがものすごく嫌いなので(二人とも)家で過ごすのが本当に楽しいですね(笑)

【2008/11/06 10:40】 | 短い爪でもネイルアートは楽しいです。
トラックバック(0) |

No title
eri
新しい記事にコメントを入れ方がわからなかったのでこちらで失礼します。お時間ある時に手帳を見せていただけるとうれしいのですが。毎年手帳を買うのがひと苦労で。。。よろしくお願いします。


eriさん
きょうか
愚痴を含む記事はコメント欄を閉じてしまうので(笑)お手数かけてすみませんでした。

手帳の写真、見てくださるのですね。ありがたいです。
時間があるときにアップします!
私のはシステム手帳で、毎回中身だけ入れ替えるのです。
今使ってるのもシャネルなんですが、もう結構長く使っていて・・・引退してもらうことにしました。(^^;

管理人のみ閲覧できます
-


シークレットモードさま
きょうか
長いコメントは嬉しいです。ありがとうございます(^^

英文日記を読んで下さってありがとうございます。

英文日記だけでなく、毎日の英語表現にも意地悪なコメントをする人がいます。(毎日の英語表現も必ずネィティヴチェックをもらっています)

英語を使う職業と明かした上でああいうものを出すのは正直勇気が要りますね。
考えてみたら、英語を直接使う職業の方のブログは「英語の勉強方法」や「職場でのエピソード」「試験受験でのテクニック」みたいなブログが圧倒的に多く、英語そのものを扱った方は少ないように思います。こうしたアラシが「通訳のくせに」「先生のくせに」と難癖をつけるんでしょうね。

私がネット上で交流させていただいているとある翻訳家さんは、コメントのつかない英文日記をひっそりとやっています。そこにたどりつくのはちょっと困難なように作っていらっしゃいます。
とても面白いいい日記なのに残念だと思うのですが、こうしたアラシ対策だったんだ・・・と改めて思いました。

でも、私はやっぱり今のブログのスタイルを貫こうと思います。

荒らしは削除しつつ、今後も続けていこうと思います。読んで下さる方がいるのはとても励みになりますね(^^

ブログを突然削除してやめてしまう方がいるのは何故かと思っていたのですが、こういうことだったんだなあと改めて思ったりしました(^^;
でも私は絶対に辞めません。そんなことをしたら彼らの思うつぼですから。
世の中ヒマでなおかつ不幸な人が多いのだと、びっくりしています。

dは確かにtのように聞こえますね!舌の位置が似ていますしね。

おっしゃるように、知らない単語も書ける、というのは大事ですよね。日本語でも私たち、全部聞けているわけではありませんよね。
知らない言葉は知らない言葉として認識しているのだと思います。

シークレットさまも年末のお忙しい時期、どうぞお体に気をつけてお過ごしください!
風邪の対策はやはり手洗い、うがいですよね(^^
除菌用の濡れティッシュも買おうかと考えています!

コメントを閉じる▲