10月は6分(笑)
スポンサーサイト

【2015/10/31 23:15】 | Yoga
|
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

この時期は街が華やかですね。

ハロウィンのデコレーションの出店だったので、つい買ってしまったんだけど、考えてみたら、全然ハロウィンと関係なかった(笑)
でも、この時期、普段だったら買わないような種類のスィーツを買うのは楽しいですね。

これ、頂いたことはあるけど、買ったのは初めて!すごく美味しかったです~。
まだまだあるので、ドラマ鑑賞タイムの時に食べるのが楽しみ!









【2015/10/30 18:13】 | 日記
|



昨日、大学の帰りにうちの近所(歩いて30秒という便利なところにあります。うちの『大きい冷蔵庫・収納所』と呼んでいます笑)のセブンで買ってきました。
セブンのスィーツはほんと、侮れない!安くて美味しいです(^^

コスプレパーティーなどの話を聞いたりすると、ちょっと「リア充」っぽくて羨ましいです(笑)
日本人にありがちな「○○才だから××はもうできない」というネガティブな発言が大っ嫌いな私ですが、さすがに「コスプレ」は若者の特権だと思います(笑)
昔やったことがあるんですが、本当にやっておいて良かった・・・と思います(笑)

なので、私はダンナとまったりちょっとだけハロウィンを楽しもうと思います。
明日は、大学の帰りにハロウィンクッキー(この間華やかに売っているのを見かけた)を買ってこようかと思います。晩御飯のあとの海外ドラマタイムにぴったり!

あとハロウィン当日はかぼちゃドリアを作ろうかと思います(^^

【2015/10/28 14:35】 | 日記
|
ハーバーマス

公共性(public sphere)
自由な市民が対等な立場で理性的に討論を行う場所。
世論が形成される場所

【2015/10/28 13:11】 | 読んだ本・論文の備忘録・学んだこと
|
<現象学>

物事をありのままに見る。

ある身なりのよい紳士が、上品な言葉で演説をしている。→これは立派な職業についた男性である。収入も高そうだ、学歴も高そうだ、知的である、などといろいろなイメージがつく。

しかし、これを「ありのままに」見ると、年配の高価なスーツを着ている男性が話をしているだけ、になる。

先入観や主観やイメージなどを一切排除してその本質を洞察すること。

【2015/10/28 13:09】 | 読んだ本・論文の備忘録・学んだこと
|


eri
きょうかさん、 この記事を読むと、あっと思う人は多いのでは?

女性ですと、お化粧でイメージを持ってしまう場合もありますね。上品そうにも、派手な印象にもなりますから。あと言葉使いも練習で、どうにかなることもありそうですね。

本質を洞察する。なるほど。 

良い記事をありがとうございます。

eriさん
きょうか
コメントありがとうございます。

メモ代わりの備忘録の記事でしたのに(笑)読んで下さってありがとうございます。読みにくいものですみません!!

先入観にとらわれずに物を見るって本当に難しいことだと思います。
私も偉そうなことを色々言っていますが、「本質を洞察」にはあまりにも程遠いなと思います・・・

コメントを閉じる▲
★モンテッソーリ教育法

感覚教育法に基づき色とりどりの「教具」を用いる。子どもたちの五感を刺激する授業。教具を通して感じ取れる形容詞などの言語教育も組み込まれる。


★モンテッソーリの「教具」とフレーベルの「恩物」
モンテッソーリ「教具」
「教具」も(恩物より)っと計算されたもの。数学や理論的な思考に重きを置いている。どのような触り方、遊び方をしていても、得られる教育効果は同じになるよう計算し、計画して作られている。
モンテッソーリはイタリア初の女性の医者。医師であることが影響しているのかもしれないが、彼女の考案した感覚教具は、皮膚の感覚や音の感覚、嗅覚などを、直接、刺激する作りになっており、生物学的な視座がはっきりしている。
数学、論理的な思考に非常に重きが置かれている。自由性が高いにも関わらず、どのような触り方、遊び方をしても、答えがひとつになるように設計されているのが特徴。

フレーベル「恩物」
遊びの約束事が少なく、様々な結果が許容される。広範囲の要素に拡散しやすい。

【2015/10/28 13:05】 | 読んだ本・論文の備忘録・学んだこと
|
<フーコー 『監獄の誕生』>
・直接的な禁止から精神的な矯正へと移ることで、私たちの生はコントロールされるようになっている。

・以前は、罪人に対しては残酷な身体に苦痛を与えるような刑罰が処されていたが、そうではなく、「罪人を一時的に隔離して矯正する」という現代の刑務所で行っているのと同じシステムへと変わっていった。それにより、そもそも「罪を犯さない」という教育が人になされるようになり、すなわちそれは「権力に逆らわない人格の形成」を目指すことになった。以前は「罪を犯さないように」厳しい処罰が与えられていた。今では、そもそも「罪を犯さないように」プログラムされている生となっているのである。


<フーコー  エピステーメー>
エピステーメー
各時代の、「知」のスタイルのこと。

1)ルネサンス時代。いろいろな物の中に、「類似」を見出すこと。
2)古典主義時代。世の中のすべてのものを、単純な記号や絵などで代表させようとした時代。「表象」を見出すこと。
3)近代。「有機性」あるものの機能、関連性を解明しようとした。
注)「有機的」部分部分はばらばらであるように見えるけれども、一つのまとまりとしてすべてが関連づけられ統一性が持たされていること。
心臓、脳、肺、すべてがそれぞれの機能を持っているように見えるけれども、お互いの機能には関連性があり、「体」を作り上げているようなもの。


<フーコーは「言葉と物」>
苫野一徳先生のブログより引用させて頂きます。
「ヨーロッパの知は、そのあり方を歴史的にどのように変貌させてきたのか。そしてそれは、今後どのように展開するのか。 知の歴史を一通り繙いて見せた後、フーコーは本書の最後で人間の終焉を宣言する。それは言わば、近代諸学問における人間中心主義の批判である。 後に『監獄の誕生』などで描き出されるのは、人間を主題とする人文諸科学が、権力と結びつき、人々を都合のいいように操る知になっていることだった。
 フーコーは、そうした人間を操る知を探究することをやめて、われわれを規定しているもの(無意識や権力や社会構造など)を探究すべきだと考えた。そして彼自身、その後、われわれを操作している、自覚されていない「規律的権力」や「生−権力」を暴きだして行くことになる。」

・18世紀以降~
「類似」から「差異」へと見方が変わり、「個性」という言葉が登場し始める。
世襲制ではなく身分性が崩壊して、それぞれの人が個性を必要とするようになった。
それぞれの人が個性を作れるようになった。

【2015/10/28 12:58】 | 読んだ本・論文の備忘録・学んだこと
|
エトス
アリストテレス倫理学で人間が行為の反復によって獲得する持続的な性格、習性
⇔ 
パトス
アリストテレス倫理学で、欲情・怒り・恐怖・喜び・憎しみ・哀 しみなどの快楽や苦痛を伴う一時的な一時的な感情状態。情念。

【2015/10/26 20:12】 | 読んだ本・論文の備忘録・学んだこと
|
ウェーバーの理解社会学

自然科学では、「なぜそうなるのか」ということが理論的、物理的に理解することができる。例)なぜ物が落ちるのか、など。
しかし、人間の行為を同じように理解することはできない。人間は「物」ではないからである。

しかし、人間の行為は「動機や目的を理解」すれば理解することができる。それが「理解社会学」である。

それは4つのパターンに分かれる。

彼はなぜK大学に行ったのか?

1)目的合理的行為
勉強するため。

2)価値合理的行為
合格したくて「福澤先生」の銅像を拝みにいくため(笑)
何らかの効果があると期待して行うのではなく、ある価値(ここではK大学の価値)を無条件に確信することによって方向付けられる行為。

3)感情的行為
サークルの彼女に会いたいから!

4)伝統的行為
ウィークデーは毎日朝6時に起きて、7時半に家を出て、9時の講義のために教室に入っていく、という行為が身体に染み込んでいるから。(何も考えずに体が動く)


しかし、動機や目的がそのまま実現するとは限らない。
例)ウェーバー著『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
もともとの目的は「神様に助けてもらいたい!天国に行きたい!」 
→ 結果
「資本主義の勃興」という予期せぬ結果

【2015/10/26 20:08】 | 読んだ本・論文の備忘録・学んだこと
|
昨日は出張でレッスンでした。
怒涛の一週間が終わり、金曜日の午後、しっかり「半日旅行」してリフレッシュしてからだったので、楽しくお仕事できました。

例によって素敵なランチを!
から揚げ美味しかったわ~! ありがとうございました。

英語のナプキン、ステキ(^^












【2015/10/25 23:59】 | 日記
|



本当にこの一週間は忙しかった!
先週の金曜日(16日)にいきなり読むべき英語論文が「空から降ってきた」ので、忙しさが倍増(笑)
土曜日(17日)は先生の講演会があり、係りの仕事もあった、ので余計に。

・英語論文2本。
・英語論文レジュメづくり(これが時間かかった)
・グループ発表のまとめ(これが本当に時間がかかった。サブゼミも時間がかかった^^; 発表前日の睡眠時間は3時間笑)

しかしながら、日曜に、忙しい最中、しっかりネイルサロンには行ってきました(笑)
薬指だけ色が入っていなくてクリアのみなデザインは始めてです。

【2015/10/25 23:58】 | 短い爪でもネイルアートは楽しいです。
|
怒涛の忙しい1週間が金曜日の午後2時半に終わり(3時間睡眠で準備し、発表し、そしてその後の午後はまるまる英語で討論するという社会学の授業が〆 笑)

金曜日、即効で家に帰ってきてかばんを小さいのにして(笑 普段大学に行くときは大荷物なので)「恒例半日旅行」にダンナと出かけました。
ジェットバスでたくさん汗もかいてよかった~!
その後の韓国料理も最高。
いちごマッコリはいつも2グラスずつ頼むことにしています(笑)



本当に楽しい晩でした。リフレッシュできました!!


★★

発表中、実はレジュメの大きい不備が見つかり、冷や汗。その他細かいところもちょこちょこミスが・・・
先生や先輩からは特に何もご指摘はありませんでしたが、これは実は本当にまずい。
研究発表や論文では、まずは「外見」がすごく大事。ジーパン、Tシャツの営業マンからは何も買う気がしないのと同じ。
本当に反省しました。
時間がないのは言い訳で、防げたはずなので。いい勉強になりました。もう二度と同じ過ちはしない!

【2015/10/25 23:51】 | 時にダンナと出かけるのも楽しいです。
|
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力