大晦日です!今年も早かった~。
『結婚記念日』はクリスマスの映画なので、部屋でかけっぱなしにする映画を今日から”The First Wives Club” にします!
スポンサーサイト

【2015/12/31 17:03】 | 部屋でかけっぱなしにしているDVD
|
1月は18分。

【2015/12/31 14:09】 | Yoga
|
29日の火曜日は忙しく過ぎました(笑)
朝一番でレッスン。
そのあと、家に帰り、ちょっと英語の単語の整理をして、それからコンタクトの検診へ。7月以降行ってませんでした(汗)

その後、ダンナと合流し、例の「半日温泉の旅」
バブルバスが気持ち良かった~!いつもながらリラックスできます。

その後、韓国料理(おなじみのところ)

今回、はじめて「トマトキムチ」というのを注文してみました。なかなかさっぱりして美味しかったです。
moblog_da85c8e9.jpg
家でも作ってみようかしら、と思ったので、レシピを検索してみました。よってこれは「クッキング」のカテゴリーに入れました(笑)

1)トマトを切って、適当に塩をかける
2)はちみつとニンニク少しとオリーブオイルを少しかける
3)一晩寝かせる

できあがり! サラダにトッピングしてもおいしそうです。

★★
その他、温泉でテレビを見た時のドレッシングレシピ。テレビの料理関係の番組って結構侮れないです(笑)

マヨネーズ
七味唐辛子
チリソース
を混ぜます。すごいスパイシーでおいしそう。今度試してみたいです!

★★

「半日旅行」はいつもながら楽しかった!マッコリも飲み、色々話題も弾み楽しい「忘年会」でした!

【2015/12/31 09:50】 | 超簡単クッキング!
|
28日、今年最後の銀座のクリニックの予約があったので行ってきました。

帰り、有楽町にて。綺麗だった~。
最近はクリスマス過ぎても街並みがそのまま変わらないところもありますね♪
moblog_26bb0e99.jpg

【2015/12/30 22:55】 | 日記
|
moblog_c2d7a6d9.jpg

27日の日曜日は忙しい日でした。
朝、ムーをダンナと獣医さんのところに健康診断に連れて行って、それから検査後迎えに行って(ムーは時々哀れな声で鳴いてました苦笑)、それからまつ毛パーマに行って、最後にネイルサロン(^^;

「新年にふさわしく華やかにしましょう」と店長さんのお声もあり、このデザインにしました。
色々デザインやったけれど、やっぱりラメグラデーションが一番落ち着きますね。持ちもいいし。

乾燥防止のハンドパックもお勧め価格になっていたので購入しました。夜の海外ドラマ鑑賞タイムにパックすることにします(^^

【2015/12/30 22:50】 | 短い爪でもネイルアートは楽しいです。
|
26日は、今年最後の東松山(埼玉)までの出張レッスンでした。
とても美味しいランチをごちそうになったので、私のレシピにヒントにさせて頂くために、例によって「クッキング」カテゴリーに入っています(^^;

moblog_52b6a2b0.jpg

moblog_67b08f71.jpg

今年最後のレッスンもとっても楽しかったです!また来年お会いしましょう!!!



★★
生姜焼きとトマトってすごく合うんですね~。
私はトマトは焼くと一層好きなので、生姜焼きと合わせて、トマトを焼いてみようかと思います。
moblog_ce6194f6.jpg

ピリ辛揚げ豆腐、すごく美味しかったです!ありがとうございました。最近揚げ豆腐にはまっているんです(笑)
めんつゆと日本酒で煮詰めて、最後に唐辛子をぱらぱらして私も作ってみようかと思います。
こんにゃくのピリ辛炒めも一緒に。
moblog_4cc76a62.jpg

かぼちゃサラダも美味しかった~。
クックパッドでちょっと見てみたんですが、カボチャをチンして潰して、マヨネーズとポッカレモン少々を混ぜて、お好みでレーズンやナッツ、というレシピが多かったです。私も作ってみよう!
moblog_c780d82d.jpg

【2015/12/30 22:12】 | 超簡単クッキング!
|
うずら
玉ねぎ
茄子
牛肉
が余っていたので、めんつゆで煮物にしました(笑)
七味唐辛子をぱらぱら。

【2015/12/30 13:06】 | 超簡単クッキング!
|
クリスマス当日(25日)は、ビーフシチューを作りました。
この日、大学院の授業の最終日で本当に開放感がありました。近所のおなじみエステにも行きましたし(笑)

去年はじめてこのパターンのクリスマスリースを作りましたが(テレビでやっていたのをメモして笑)、今年は黄色のプチトマトも混ぜてみました。
moblog_63a63742.jpg

moblog_44ea5979.jpg


今年はケーキを二つ注文しましたが(笑)二つ目のケーキはこんな感じ。チョコがビターで美味しかった!
moblog_158c0fe6.jpg

【2015/12/30 12:59】 | 日記
|
クリスマスイブはボジョレー・ヌーボー(追加注文したもの笑)とステーキを焼きました!
その日は、授業のあと、講演会があって(せっかく英語での講演だったので勉強もかねて)6時過ぎにキャンパスを出たのですが、うちに帰ったら、ダンナが全部準備しておいてくれて、一気にクリスマスモードが高まって良かったわ♪

moblog_3d9eee99.jpg

moblog_1a6a3fa5.jpg

moblog_cb9b38ab.jpg

moblog_65c151c3.jpg

おなじみケーキ屋さんのクリスマスケーキ。今年は2つも注文してしまった(笑)
moblog_62b17c5e.jpg

moblog_61d00436.jpg

moblog_9579fcc4.jpg

moblog_f6c73917.jpg

うしろにちょっと映っていますが(笑)クリスマスには"Trading Places" を鑑賞することに決めています!楽しいクリスマス鑑賞会でした。
もう発表も終わって、授業はまだあと一日あったのですが、一足早く冬休みモードでした。



【2015/12/30 12:58】 | 日記
|
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

嫌な話だけど、年の瀬なので、「心のお掃除」という意味で。

いま、行っているネイルサロンで一人すごくいやなネイリストさんがいる。
ものすごく若い人ではない。アラサーくらい。いつも最近なぜかこの人の担当になることが多い。

このネイリストさん、ご趣味は「人間ウォッチ」とのことで、いろいろな人を観察するのが大好きなんだそう。
最近は「他人のスマホを盗み見ること」にはまっているんだとか。
「知らん顏して違う方を見ながら目線だけ動かすのがコツです」
「皆さん、結構左右は警戒されているんですけれど、後ろは無防備なんですよね~笑っちゃいます」
「私は、ですから電車の中では絶対にスマホに触りません」(➜ドヤ顔で言うな・・自分のスマホ見ないで他人のスマホ盗み見て喜んでるとかバカじゃないの、と思ったわ~)
「このあいだなんて、はにゅうゆずる、の画像を必死で探して画像保存次々しているオバサンがいて受けました~」
「若い女の人で、次々フェイスブックで男友達の誕生日をコピペして、相性を占っている人がいたんですけれど、超キモイですよね~」
「このあいだラインで『なんか覗き見されているみたい、恥ずかしい』とか書いている女性がいたんですけれど、ばっちり見てるんだよ、バーカって思っちゃいました~」

とか、よくそんな赤の他人の悪口がつらつら出てくるな~と思いました!その人があなたに何をしたの??と思います。
例えば、今、時々出張して教えにいっている生徒さん。よく会社の上司の悪口を発散して英文日記とかに書いていらっしゃいます(笑)そういうのはいいんですよ。実際に人間関係の中で「害をこうむって、腹立たしい思いをさせられている」場合。そういうのはいいと思います。「こっそり(ここが大事。公にしたらダメ)」発散することに何も問題はない。

でも、よくもまあ、自分に何の害も及ぼさない他人のことをじろじろ見て悪口が言えるもんだと思いました。

この間なんて「休憩中にいつも一緒になる別のお店の店員さんらしき人がいるんですけど~太っているくせに、いつもキャベツばかりお弁当箱に入ってるんですよ~恥ずかしくないんですかね?超恥ずかしいって思いません?」と来たので返答に困ったわ。「ダイエット頑張っていらっしゃるのかもですね」って答えたんですけれど、「デブはうちでダイエット頑張れって話ですよ!そとでキャベツ食べるとかありえないです~」と返されて内心口あんぐり(苦笑)
失礼だけど、このネイリストさん、不幸なんだろうな~って思ってしまいました。いかにも不幸そう。

いつも見ている年配の方(60才くらいの独身女性)のブログを思い出しちゃった。その方、60才にしてはとてもお綺麗。おしゃれにしていらっしゃいます。でも、他人の悪口がすごい。その人、本名を堂々と出していますし、ご自分のお顏をほぼ毎日ブログでセルフィーでアップでだされています。それなのに、よく書けるな~と思うんですが、電車で見かけた他の女性の服装の悪口、お見合いで会った男性の容姿の悪口、学歴の悪口などなどもうひどい(笑)
この間なんて同窓会に言ったら、ある女性が話しかけてきたけれど、すごく肌が汚くて老けていた、とか(苦笑)その女性がもしブログを見つけたら一発で自分のことだとわかるレベル。お見合いの男性だって悪口言われて驚いているのでは?名誉棄損で訴えられるレベル。だって本名と顏写真(しかも毎日)出してるんだから! 本当に(心が)醜い。
お綺麗な年配女性だけど、孤独なんだろうな~不幸なんだろうな~と思えてしまいます。


教訓。
他人をじろじろ見たり、批判してはいけない。その人が自分に害を及ぼさない赤の他人ならなおさら!!! 人の悪口を堂々と言うことは不幸の始まり! 

私、今の大学院でも色々言いたいことはあるんですが、絶対に他の人には言いません。
家で旦那にはこっそり言うけど(笑)ここでもできるだけ書かないようにしています。
匿名とは言え、発信したら醜いことと思います。

赤の他人に関しては今まで、気にかけたこともありませんでしたが、「あの人、綺麗なネイルしてるな」とか「今の人すごく髪の毛が綺麗だったな~」とかいい意味で気に留めることはありましたが、逆はないと断言できます。これを今後も続けることにします。
そういう意味で「内面から」良い女性になりたいと思います。

あー、すっきりした。これでおしまい(笑)
本当の家の掃除はこれから!(笑)

【2015/12/29 11:35】 | 日記
|
2015年12月25日
比較教育学(松浦先生)

大学の実践研究をする場合、広報が受験生向けに作るHPにあるようなものを乗せてもダメで、さらに踏み込んで学則などを見ていかなくてはならない。
例えば「多元的にとらえ」とあるのは、実際にはどのような科目でどのように履修するのかまで調べなくてはならない。

二次文献ではダメ「設置構想に関する報告書」ならそれ自体にあたること。


分析をするなら枠組みがないとダメ。ただ「マテリアル」を述べてもダメ。

マテリアルを「どのような観点から」見るか「枠組みが」ないとダメ。
最後になって「○○という組織があって、教養教育をまとめています、教養教育は少人数制でまとめられています」と言われても、それは論になっていない。
組織の話が出てきて、教養教育の話も出てきて枠組みが決まっていない。

最初に枠組みを決める。枠組みをレジュメの「始めに」述べる。
組織について述べるなら、それを最初に述べ、柱をつくる。


B班の枠組み
「グローバル時代において、教養教育が大学の中でどう位置付けられているか」
➡各大学を分析する。➡○○大学は他の大学と比べて相対的に△△の位置にくる。などのようにまとめる。

<個人発表>
【教育政策における価値】
ハイステイクス化とは「テスト主義・結果、成果を求めること」

筆者結論➡「エビデンスに基づくことばかりが強調され、教育政策の価値選択がどのように行われているのか、が軽視されている」

NCLB法「報酬と罰」は「方法」であって「価値」でない。
NCLB法がどのような価値を追求したのかを論証していかなくてはならない。
NCLBはエビデンスばかり追っていて「価値」を追って「いない」、と論証し、自分の論につなげなくてはならない。「方法が間違っている」ということをいくら言っても自分の論には持っていくことができない。


【イエール報告】

どうしてその問題が「着目されてこなかったのか」??を書かないとダメ。
イエール報告を今読み直すことがなぜ大事なのかを書かなくてはならない。

イエール報告とハーバードの学則改訂、などのように「具体的に」指摘することはできるけれども「アメリカ高等教育上の影響」のように大きく扱うことはできない。(雲をつかむような話!)

【2015/12/28 19:49】 | 読んだ本・論文の備忘録・学んだこと
|
社会学(階層学)で読んだ英語論文のまとめ


・高学歴のミドルクラスの女性は、高学歴であっても専業主婦になり、家庭に入り、子どもの教育のために時間を使う。

・ワーキングクラスの女性は、共働きである。よって子どもの教育にかける時間がすくなくなる。

・シングルマザーにはクラス(階級により)いろいろな子どもへの関わり方がある

➜高学歴で実家の資産もある場合  ほどほどに働く。教師などの専門職。子どもの教育に心を配る。シングルマザーであることはミドルクラスの価値観に反するものとして、できるだけ自分がシングルマザーであることを隠そうとする。

➜高学歴だけれども、実家に資産はさほどない(自分の働いたお金で大学に行った女性。今の地位は自分の力で得たタイプ)
お金を稼ぎ、キャリアトラックに乗ることを重要とする。お金を稼ぐことを重要視する。
そのお金で、ケイケアセンターにお金を払ったりする。
子どものキャリアも気に掛けるが、それよりも重点はお金、キャリアにある。

⇒高学歴者の場合、ミドルクラスの既婚女性の価値観のうちお金、子どもの教育、にならおうとする。

➜低収入の出身の場合。
お金を稼ぐことに興味はないし、キャリア形成にも興味はない。
お金を稼ぐことに興味はないが、役所などに行って色々質問をし、できるだけベネフィットを得ようとする努力は惜しまない。
子どもの成績にもあまり関心はない。それよりも子どもと一緒にいて過ごす時間が多いことを重要視する。
  ⇒低収入者のシングルマザーの場合、ミドルクラスの既婚女性の価値観のうち「子どもと一緒に過ごす」の部分にならおうとする。


★★

極端にざっくりまとめると

裕福で高学歴既婚女性は専業主婦となり、外で働かない。その分子どもの教育に力を入れる。
暮らしが豊かでない高学歴でない既婚女性は、共働きをする。

しかしシングルマザーになると・・・

高学歴シングルマザーはガンガン働く(実家の援助が無い場合)
実家の援助がある場合でも、高校教員など専門職的な仕事をする。ただし、実家の援助があるので非常勤みたいな形を取る。
双方とも子どもの教育には熱心。

高学歴でないシングルマザーは働かない。
賢く国の援助を目いっぱい受け、その分、子どもと過ごす時間を増やそうと心がける。

【2015/12/28 19:45】 | 読んだ本・論文の備忘録・学んだこと
|
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力